留袖のレンタルで可愛い私になれる|レンタルしたる

後ろで手を組む着物女性

最近のトレンド

現在の留袖のトレンドについて

街を歩く女性

結婚式に参列する時、母親は基本的に留袖を着用します。また既婚者で、新郎新婦の親族の場合の方も留袖を着用することが一般的です。多くの方は黒留袖を選ばれる方が多いので結婚式ではよく見受けられる光景です。 しかし、最近のトレンドとしては色留袖を選ぶ方も増えてくるようになりました日本の結婚式では黒色の衣裳を着用することが多いのでどうしも印象が暗くなってしまいます。そこで季節に合わせたカラフルな留袖が人気を集めています。 例えばリゾート地の結婚式に出席する場合はさわやかな色のブルーの着物などを選ばれる方もいます。 一点だけ気をつけておかなければならないことは紋の数であり、5つあれば第二礼装という形式になるので着用することが可能です。 このように近年は既婚女性もカラフルな留袖を選ぶ傾向があり結婚式がさらに華やかになっています。

レンタル業者について

留袖を自分用に持っていない人のためにレンタルで借りることができます。レンタル業者の種類としては結婚式場が提携している貸衣装屋や街にあるレンタルショップでなどが一般的です。 しかし、どちらにしても留袖をレンタルすることになると費用が3万から高くて10万円程度かかります。結婚式には参列者の方にとっても美容代やご祝儀、交通費などが必要になり少しでも節約したいと考えている方も多くいます。 そこで近年ではインターネットで留袖をレンタルできるサービスが増加しています。価格は着物と小物などのセットで5000円程度から設定されており安く借りることが可能になっています。種類も豊富で自宅で画像を見ながら選ぶことができるので大変便利で人気を集めています。